スポンサーサイト

  • 2007.03.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


携帯が防犯ブザーを鳴らすと、その場の写真を撮る!

携帯電話の防犯ブザー機能は、すごい!
いまやただ、大きい音で鳴ればいいってもんじゃない!

防犯ブザーを子どもが鳴らした場合、
自動的に携帯電話がその場の写真を撮る!
そして、ママの携帯に電話をかける!

さらに、「移動経路通知」という機能もある。
わが子が誘拐された場合、
携帯さえ持ち歩いていれば、とても役に立つ。

これは、携帯の存在している場所を1分おきに記録してくれるのだ。
居場所の記録は、
ママの携帯電話に位置確認用のURLと共に、写真をメールで送信する。
位置の情報は、パソコンからも地図で確認できる。


これらの機能は、携帯電話の電源を完全にオフにしていると使えない。
しかし、
電源をオフにしたようにカモフラージュする機能が今や、ついている!

第三者が通常の手順で電源を切ったつもりでも、
実際は電源オンを続けることができる。
そのため、写真の送付や位置情報の記録を続けることができるのだ。

また携帯電話に専用の工具を使わなければ、
電池が外せないようにした携帯の機種もある。


今や、携帯は夫婦に1台ずつではなく、
家族全員に1台ずつとなりつつある。


光ブロードバンド工事体験





携帯と防犯ブザー

防犯ブザーは、小学校の登下校には必需品だ。
わが子たちの市からは、
小学校入学時に防犯ブザーが貸し出される。

しかし、これ、すぐ音が出なくなっちゃうんだよね。


それから100円ショップで防犯ブザー売ってるよと教えてもらって買ったけれど、
ダメ!!
使えない!!

音が小さいし、
やっぱり数日で、音が大きく出なくなっちゃうの。

されで今度は値段の高い防犯ブザーを買おうということで、
ホームセンターに行くけれど、1種類しか売っていなかった。

でも、やっぱり音が小さくなっちゃうの、すぐに。


今は仕方がないので、
あまり大きな音の出ない防犯ブザーを、
「持っているんだよ。だから狙わないで」という意味をこめて、
”一応”持たせているけれど・・。


今は子ども用の携帯に、防犯ブザー機能がついているんだよね。

また防犯ブザー機能を使うと、
すぐにママの携帯に、GPSメールで子どもの居場所を教えてくれる携帯もある!
これは大事だよね。

防犯ブザーを鳴らしても、音が出なかった。
音が小さかった。
大音量が出ても、誰も助けに来てくれなかった。

・・・なんてことも、ありえるんだからね(涙)。


音だけでなく、
わが子が危険だ!ということをママに知らせてくれる機能がありがたい。


医療費をクレジットカードで払える病院