スポンサーサイト

  • 2007.03.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


わが子を携帯メールの被害から守るために

子どもがメールを無制限に使いだすと、メールで被害にあうことがあります。
個人情報を盗まれたり、
詐欺にあったり・・。

心当たりのない「迷惑メール」が届いたり、
興味をひきそうな件名で知らない人からメールが届いたりすると、
子どもにはそれが詐欺かどうかなんてわかりませんから、
開けてしまいます!

子どもには、知らない人のメールは開けないで、
そのまま削除するように教えましょう。

もし開けちゃった場合でも、
メッセージに書いてあるURLをクリックしないように、
返信しないように、
「このメールが不要な方は返信してください」というメッセージにも返信しないように、
教えましょう。


アドレス帳に載っていない人からのメールは受信しない
という機能がついている携帯電話があります。

またメールを送る相手先にも、
制限をかけることができます。

そのほか、メールの回数を制限することもできちゃいます。
特に女のコなんて、
メールでやり取りばっかりしちゃうものね。


無料小冊子・DVD・文庫本プレゼント