スポンサーサイト

  • 2007.03.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


子ども用携帯電話は軽い!

子ども用に携帯電話が販売されているが、
子どもの小さな手のひらにも使いやすいように、
軽くて、小さくできている。

ある機種だと、
子ども用携帯電話の重さは122グラム!
軽い!

文庫本だって、重い本なら200グラムを越える。
200グラム以下の本なら、
持った瞬間に、「あ、かる〜い」と思うから、
122グラムなら、
まあ、子どもにもあまり負担にはならないだろう。

でも、もうちょっと軽いと、いいかなあ(笑)。


ちなみに、大人用の携帯電話には118グラムというのもあり、
子ども用携帯電話より軽かった(爆)。


私が今もっている携帯は、
2〜3年位前の携帯電話なのだが、今重さを計ってみたら114グラム!
さらに軽い(爆)。


子ども用携帯電話は、
小学3〜4年生向けの年齢などでできているようだ。
うちの子どもも、
3年生になってから、土日も友達と遊びたがるようになってしまった。

子どもが親離れしていく年齢なのだろう。
そして悲しいけれど、
現代はそんな小さなわが子にも携帯を持たせて、
安全を確保する時代なのだ。


ETC購入体験